早稲田アカデミー(4718)東1 貸借


分売価格     1,400

前日の終値    1,436
割引率       2.51%
申込上限       2
分売株数      800
目的  株式の分布状況改善及び流動性向上

<投資方針> 買い 評価:

前日終値は分売発表日と比べ株価は2%上昇
22
日は前日比1.2%(18円)の1,436円と小幅高となりました

割引率は1部かつ貸借銘柄で2.5%は優秀
ちなみに前回と同じ割引率となっています

バリュエーションは平均程度
PBR
1倍を割れている
15日の分売発表後は1日平均700枚程度の出来高で
流動性は全く問題なし
空売りもある程度入っているのではないでしょうか


テクニカル的には昨年11月から下落トレンド
しかし、分売発表後の18日に安値を付けてから
ここまで3連騰中
この流れが続くかどうか

米国市場で株が大きく売られ
日経平均先物も21,000円を割れるなど
心配な面はありますが、

前回の分売でも利益が出ていること
当時の結果はこちらから
そして今回は前回に比べ分売枚数が半分程度になっており
人気が出るのは間違いなさそう

きちんと申し込んでおきたい